競馬 重賞 予想 初心者 万馬券

 

赤津葉月です。

 

今、朝の5時ですが、本当に寒くなってきましたね。冬だけしか走らない馬とかいるのですが、そういう馬を密かに狙い続けるというのも、馬券術としては面白いと思っています。

 

先に、本日の厳選軸馬ですが、中山1Rの10番、レーヌダンスと阪神3Rの13番、バーンフライの2頭ですね。どちらとも2歳馬なので、信頼度は落ちます。時々、未勝利戦で100万とかの投票を見掛けますが、今だったら、仮想通貨の方が面白いのかなと。

 

仮想通貨も0円になるリスクはあるのですが、複勝の場合、1~2分で0円になる可能性がありますし、しかもリターンが10万とかで、場合によっては元返しな訳ですが。正直、そのリスクを負えるのであれば、仮想通貨は余裕だと思いますし、10万とかで億万長者になっている方も多い世界なので、パチンコをやめた方も多いみたいですね。

 

競馬のことを書けという話ですが、最近、仮想通貨馬鹿なので、今、ネムが暴騰して、面白いことになっています(笑

 

さて、中日新聞杯2017の予想です。

中日新聞杯2017 予想

 

今回、全く予想をしていないので、データのみで印を打ちました。多分、私が予想するよりも、複数のデータを駆使した方が、精度は高いのかなと。この中で、最も面白そうなのは、17番のショウナンバッハですね。

 

毎回、惜しい競馬が続いていて、着差の割に人気にならないので、今回の斤量であれば、一発あってもおかしくないと思いますし、今の脚質であれば、小回りコースよりも中京の直線が合っている気がします。

 

データ的には、そこまで上位ではないのですが、人気と能力、それと斤量を加味すると最も期待値が高いのかなと。末脚だけは本当に確実な馬なので、観ていてドキドキしそうですが、現時点で単勝が20倍以上なので、おいしいですね。

 

因みに、馬券は買わない予定です(ぉ

 

スポンサーリンク