デムーロ騎手 的中率 回収率 メインレース

 

@赤津葉月です。

 

今回はデムーロ騎手の狙い目を、Targetを使って説明します。正直、デムーロ騎手を特定の条件で買うだけで、数年で家が建てられる位勝てる気がします。今後もこの傾向が続くかどうかは分かりませんが、昨年も今年も回収率は100%を超えていますので、特にG1のシーズンではデムーロ馬券は、相当、強烈な武器になります。

 

まず、デムーロ騎手のレース番号毎の成績を調べてみました。

 

デムーロ騎手 レース番号別 成績表 2010~2017.7

 

デムーロ騎手 レース番号別 成績表

 

赤枠の部分に注目して頂きたいのですが、デムーロ騎手を11Rで買い続けた場合、人気馬とか人気のない馬とか全く関係なく、単勝の回収率が164%で複勝の回収率が98%になります。驚異的な数字ですね。回収率を大きく上げている原因は、2015年のチャンピオンズカップのサンビスタの単勝6,640円です。

 

仮に、この当たりがなくても回収率は120%を超えている訳で、正直、この傾向がどこまで続くのか分からないのですが、私も早い段階で気が付いて馬券を買っていますが、未だに回収率を維持しているので今後も使える可能性は高いと思います。

 

今後も使える理由としては、G1の場合、G1だけ馬券を買う層が多いので、デムーロ騎手の11Rの成績が突出しているなどとは、普通は考え付かないと思います。また、11Rは1日の内、最も売上が多くなるので、多少、大きな金額を賭けても極端にオッズが落ちることは稀だと思っています。

 

youtuberのヒカル氏のような方が、単勝に1,000万位賭けると話は変わってくるのですが、100万位であれば、0.1倍、落ちるか落ちないかの世界ですね。仮に、単勝のオッズが落ちたとしても、今度は馬単や3連単で券種を変えることでオッズの低下を免れるので、デムーロ騎手の11Rだけを買っておけば、金額次第では家が買えると思っています。

 

ただ、私は回収率馬鹿なので、人気のある馬にデムーロ騎手が騎乗しても1円も買いたいとは思いません。そこで、オッズに損益分岐点を設けてデムーロ騎手が人気馬に乗る時は、馬券を買わずデムーロ騎手でもこの馬は無理だろうという馬を積極的に買っています。

 

デムーロ騎手 11R  単勝オッズ 帯域別 成績表 2010~2017.7

 

デムーロ騎手 11レース 単勝オッズ

 

デムーロ騎手の場合、1~4.9倍まではオッズが低い分、回収率も低いのですが、逆に5倍以上になると暴力的な回収率で、やっぱり、デムーロ騎手なのかなと。皐月賞で松山騎手に指を立てたとか立てていないとか、そういう話題もあり特にメインレースでの勝利への拘りは、どの騎手よりも強いと思っていてそれが数字に表れています。

 

個人的には好きな騎手ですが、他の騎手を妨害しながらまくるように上がっていく姿は、好かれるのか嫌われるのかはっきりしている騎手だと思います。今後も、同じ傾向になるのか分かりませんが、人気が薄い時のデムーロ騎手こそ最高の買い時ですね。

 

デムーロ騎手 狙い目 まとめ

 

① デムーロ騎手が11Rに出走する時は、要注意。

② 出走した際にオッズが5倍以上が濃厚な場合、単系の馬券を購入する。

 

以上の2点を年末まで守れば、そこそこの回収率が約束されると思います。勿論、私も積極的に買っていますが、あまりに投票が集中した場合は馬単や3連単でオッズの低下を防ごうと考えています。特にG1では、無条件で馬券に入れても損をしない騎手です。ルメールの場合、人気馬を勝たせる能力は高いのですが、人気薄だと信頼度が落ちます。

 

騎手の特性を把握して、それだけで馬券を買うのも個人的にはアリと思っていますので、今後、データで気が付いた時はブログでシェアさせて頂きます。お気に入りに登録して頂けると素直に嬉しいので、よろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク