エリザベス女王杯2017 出走予定馬 予想オッズ 穴馬

 

赤津葉月です。

 

先週の日曜日にWin5が当たり、配当は安かったのですが良かったですね。東京10Rが非常に惜しかったので、あと少しで帯だったのですが、その内、当たると思います。

 

さて、エリザベス女王杯2017ですが、ムーア騎手がルージュバックに騎乗予定で、他の外人騎手も有力馬に騎乗予定で、非常に楽しみな一戦です。今回は、かなりの人気薄の馬が気になっているので、先週のWin5のお金を、後述する馬に全額賭ける予定です。

 

大荒れするレースではないのですが、今回は盲点となっている馬が多いですね。予想する方の好みで軸馬が分かれそうなので、最近、軸馬は当たるのですが紐抜けばかりです。データの盲点となっている馬が2着が多いので、正直、先週末の重賞は完敗でした。

 

ただ、今週も4重賞もあるので、気楽に穴馬を探してみます。

 

早速ですが、エリザベス女王杯2017の予想オッズです。

スポンサーリンク

エリザベス女王杯2017 予想オッズ

エリザベス女王杯2017 出走予定馬 予想オッズ 穴馬

出典元:netkeiba

 

1番人気はヴィブロスですね。

 

前走の府中牝馬S2017では、最後、クロコスミアを猛追するも最後は届かずクビ差の2着でした。クロコスミアは絶好の逃げがはまった形で、さすがに今回はそう簡単には逃げられないのかなと。基本的にエリザベス女王杯は逃げ馬の成績が良くないので、軽視しています。

 

レースの内容を考えると、一番、強い内容はヴィブロスだったので、ここでも有力そうですね。京都も3戦2勝で、残りの1戦は2着なので、データと調教次第で、軸にする予定です。関西のルメール騎手は逆らいにくく、関東はデムーロ騎手、関西はルメール騎手の成績が良いのが特徴です。

 

特に東京のデムーロ騎手は抜けていて、逆に京都はルメール騎手が抜けているので、今回はルメール騎手の方がデータ的には有利なのかなと。問題は、さらに神騎乗のムーア騎手が騎乗予定なので、ルージュバックが覚醒する気もします。外人騎手に逆らっても、ロクなことがないので、この3人の騎手は本当に上手いので、要注意ですね。

 

さて、1番人気の馬はどうでもいいので、ここからが本題ですが、エリザベス女王杯2017の爆穴馬は…

 

エテルナミノル

エリザベス女王杯2017 穴馬 エテルナミノル

 

結構、真面目に考えた結果です。前走は極悪の不良馬場で、0.8秒差で圧勝していますが、相手が弱いこともあり、あまり参考にしていません。

 

この馬が強いと思ったのは、3走前の垂水Sで、1600万の条件戦ですが、阪神の1800mで1分44秒7は破格のタイムですし、垂水Sの3着馬はダツゴウゲキで、その後、重賞を2つ勝っています。

 

しかも京都巧者で、元々、ダートを走っていたので、仮に雨が降っても強調材料になりますし、ここはかなりの狙い目なのかなと。冒頭でも書きましたが、若干、あぶく銭ができたので、エテルナミノルからの馬券を買ってみようかなと。正直、Win5はまぐれなので、元々、なかったお金だと思っています。

 

エテルナミノルは、ピンクの帽子の9番です。

 

勝ったシルバーステート屈腱炎で休養中ですが、コースレコードと同タイムです。最後、タツゴウゲキとの競り合いに勝っていて、今回のエリザベス女王杯2017のメンバーは確かに強いのですが、全く人気になりそうにないので、久しぶりに最大のチャンスが巡ってきたのかなと。

 

予想オッズを見る限り、単勝万馬券級になりそうですし、単複を軸に、色々な馬券を買ってみる予定です。あと、エリザベス女王杯は、3歳馬と4歳馬が強いレースで、昨年は4歳馬が馬券を独占していました。5歳馬になると極端に複勝率が低くなるので、3と4歳馬で馬券を組むのが面白そうですね。

 

年に数回、このレースだ!という時に、心中馬券を買っています。残念ながら、心中馬券の成績は悪いので、あまり褒められた馬券ではないのですが、今回のように強烈に買い材料が有りながら、人気にならない馬というのは大好物ですね。軸は別の馬にしても、紐には必ず入れる予定ですので、今週末もよろしくお願いします^^

スポンサーリンク