エルムS2016 リッカルド

 

@赤津葉月です。

 

昨年のエルムS2016では、7番人気のリッカルドが、3角から4角に向けて、徐々にポジションを上げてクリノスターオーにクビ差の勝利で、馬連は9,660円と高配当のレースでした。今回は、1強のオッズになっていますが、意外と、荒れそうな予感がしていますので、あの穴馬を本命にします。

 

エルムS2017  予想オッズ

エルムS2017 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、テイエムジンソク

 

近3走が、全て0.5秒以上の完勝であり、全く、底を見せていないので、1.9倍というのも、納得できます。不安材料としては、前走の相手が、あまり強くない印象なので、今回のメンバーだと、どうなのかなという点と、あとは、札幌ダートが初なので、対応できるかどうかですね。

 

ただ、不安材料を割り引いても、レース映像を見る限り、前に行って、そこからの脚色が、他の馬とは別次元なので、馬券から外すのは、かなり危険だと思います。逆らってはダメな人気馬ですね。

 

ここからが本題ですが、エルムS2017の本命馬は…

 

モンドクラッセ

 

エルムS2017 モンドクラッセ

 

木曜日時点の予想オッズで、10倍台は、結構、おいしいですね。前走のアンタレスSでは、直線で一旦、先頭に出たのですが、最後の150~200mで、ズルズル後退して、15着の惨敗でした。単勝の馬券を買っていたので、一瞬、そのまま行くかなと思ったのですが、1800mは、少し長い印象ですね。

 

今回、前走の大敗で、一気に人気が落ちそうですが、相当、買い材料があります。まず、札幌ダートでは、1着3回の3着1回で、複勝率が100%ということですね。コース適性はかなり高いので、前走の大敗は無視して良いと思います。

 

次に、1700mであれば、1着5回の3着1回で、これも、複勝率100%です。アンタレスSでも、1600~1700m地点までは、他の馬と遜色がなかった訳で、1700mの距離であれば、かなり信頼できますし、道中で先行できる馬なので、逃げ残りも期待できます。

 

あとは、休み明けが走るということで、今回、4か月の休み明けですが、ここを目標にしている可能性が高いので、個人的にも、かなりお勧めな馬ですね。

 

馬券の買い方としては、鉄板級のテイエムジンソクと中穴のモンドクラッセの1点で良いのかなと。気持ち的には、ワイドにドカンと賭けたい所ですが、多分、モンドクラッセの単複で勝負する気がします。

 

馬券の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク