グーグル アドセンス

 

@赤津葉月です。

 

※2017.8月現在の情報です。

 

今回は全く競馬とは関係ないのですが、今後、競馬ブログのアクセスを集めて、広告収入を目標にしています。グーグルアドセンスの審査は、以前は無料ブログでも簡単に承認が下りていたのですが、今回、かなり苦戦しましたので承認まで試したことを記事に残しておきます。

 

グーグルアドセンスを申請する前に注意したこと

 

この競馬ブログは、エックスサーバーを借りて独自ドメインで運用しています。グーグルアドセンスは、裏技的な方法を使えば無料のブログでも申請できるみたいですが、収益化を考えた場合、有料のサーバーを借りて運用した方が良いと思います。無料ブログの場合、サービスの提供側の意向によってブログを削除される危険性があります。

 

申請前に10記事程度の記事を作成

 

グーグルアドセンスを申請する前に、10記事ほど記事を作成しました。何記事書けば申請が通るというのは、正直、分からないのですが、以前よりも審査が厳しいということは、ある程度、ブログを運営するという本気の姿勢を見せる必要があります。

 

ネットでは、内容がしっかりしているブログでも半年位、落ち続けた方とかいて、あまりに内容が薄いブログの場合、審査が通らない可能性があります。

 

記事の冒頭に著作権を侵害していない画像を配置

 

当初、記事の冒頭部分に画像を挿入していなかったのですが、画像を配置した方が審査に通りやすいという情報があったので、o-dan(オーダン)というサイトで著作権上、問題のない画像をダウンロードして記事の冒頭部分に貼りました。

 

⇒ 無料写真素材 o-dan(オーダン)

 

1つの記事は1,000文字以上

 

記事の内容は、全てオリジナルで作成していますので、他の競馬ブログなどは全く参照していません。勿論、文章のコピーも全くやっていませんので、重賞予想を独自のデータと視点で記事を書いています。1つの記事は、最低でも1,000文字以上が望ましいと思います。どの程度の文字数であれば審査が通るのか断言できないのですが、私の記事は大体2,000文字前後です。

 

リンクを張る

 

グーグルアドセンスの審査が終わるまで、リンクを張らない方が良いという情報もあったのですが、作成した10記事は、リンクを多用していますので、後ろめたいリンクでなければ大丈夫だと思います。審査をされている方も人間だと思いますので、リンク切れや業者の外的SEOなどの不要な相互リンクとかでなければ普通に通ると思います。

 

プライバシーポリシーの固定ページを作成

 

申請から2週間経過しても何も連絡がなかったので、プライバシーポリシーのページを作成してみました。メニューの中には入れていないので、審査にどのような影響を与えたのか不明ですが、プライバシーポリシーのページの作成後、1週間程度で無事に申請が通りました。審査にはあまり影響はない気はしますが、作成しておいた方が良い気はします。

 

プライバシーポリシー

 

申請から3週間で承認

グーグルアドセンス 承認

 

結局、申請してから3週間で無事に審査を通過しました。その間に手直しなどはなかったので、ある程度、ブログを作成できる能力があれば通ると思います。逆に、何度も何度も審査に落ちるのであれば、広告を張るレベルに到達していないということだと思います。

 

以前は本当に簡単に承認が下りていたので、今回は少し大変だったのですが、今後、審査が厳しくなる場合、ブログ初心者の方はかなり厳しい状況になると予想されます。グーグルアドセンスの申請で躓いている方がいらっしゃいましたら、アドバイスできると思いますので以下のお問い合わせからご連絡ください。

 

お問い合わせ

スポンサーリンク