京阪杯2017 予想オッズ 穴馬

 

赤津葉月です。

 

ジャパンカップ2017は、あまり荒れそうにないのですが、京阪杯2017は面白そうですね。完全に忘れていて、昨年は雨の中、ネロが逃げて圧勝したレースでしたが、今年のネロは戦績だけだとあまり推せないのかなと。

 

早速ですが、京阪杯2017の予想オッズから、1番人気の不安材料と穴馬の強調材料を探していきます。因みに、重賞に関しては予想はしていますが、馬券はほとんど買わないので、最近はエテルナミノルと心中した位で、G1は応援ばかりしています。

 

スポンサーリンク

 

京阪杯2017 予想オッズ

京阪杯2017 予想オッズ 穴馬

出典元:netkeiba

 

1番人気は、ソルヴェイグですね。

 

前走のオパールSでは、強い逃げで、最後にヒルノデイバローが猛追して来たのですが、着差以上に強い内容だったなと。今回、オパールSよりも1kg斤量が軽くなるので、普通に強いと思うのですが、堅軸と言われると、そこまでは推せないので、死角はあると思っています。

 

前走よりも一気にメンバーが強くなるので、4倍程度が適正オッズだと考えていて、2倍台だと過剰人気なのかなと。ただ、アットザシーサイドが2番人気になっている時点で、よく分からない予想オッズですね。

 

セイウンコウセイも、高松宮記念の覇者ですが、その後、謎のローテーションで惨敗続きなので、ここは、穴馬から入るとかなり面白いレースだと考えています。有力な馬がいないレースって、本当に楽しみですよね。最近、重賞が外人騎手ばかりなので、騎手が手薄の重賞で穴を狙うのが良いと思っています。

 

ここからが本題ですが、京阪杯2017の穴馬は…

 

ナリタスターワン

京阪杯2017 穴馬 ナリタスターワン

 

全く人気になりそうにないのですが、北九州記念2017は、14番人気の2着で、このレースだけだとフロック視されても仕方がないのですが、CBC賞2017で0.3秒差の6着で、今回のメンバーを考えた場合、十分、通用するのかなと。

 

北九州記念2017の1着馬であるダイアナヘイローは、今年のスプリンターズSで4番人気に推されていて、結果的に0.7秒差の15着だったのですが、着差だけ考えるとあまり負けていない訳で、1000万条件のレースだと、ナリタスターワンダイアナヘイローに先着していて、さすがに単勝万馬券クラスの馬ではないと思います。

 

予想オッズでは、メラグラーナが4番人気ですが、CBC賞では55kgの同じ斤量でナリタスターワンが先着している訳で、この人気はかなりおいしいのかなと。今年の北九州記念のレベルは、正直、そこまで高くなかったと思います。ただ、重賞で2着に来るだけの能力はある訳で、ここは単複勝負が面白そうですね。

 

競馬とは関係ないのですが、仮想通貨の利益があるので、勝負してみるのも面白いのかなと。冒頭でも書きましたが、ジャパンカップが馬券を買う気にならないので、今週は、京阪杯2017で勝負してみます。

スポンサーリンク