京成杯オータムH ロードクエスト

 

@赤津葉月です。

 

セントウルS2017よりもこっちの方がメンバー的には面白そうですね。ハンデ戦の場合、定量戦よりも穴馬を見つけやすいので、個人的には得意な部類のレースです。金運が上昇中なので今の確変状態の間に、大きな配当が当たればいいなと思っています。

 

早速、京成杯オータムH2017の予想オッズから、穴馬を探してみます。

 

スポンサーリンク

 

京成杯オータムH2017  予想オッズ

 

京成杯オータムH2017  予想オッズ 1番人気 穴馬

出典元:netkeiba

 

水曜日時点の1番人気はグランシルクですね。

 

近5走で、全て3着以内という堅実なレース運びですが、頭で買うには何か足りないような気がします。ただ、生粋の中山巧者なので、的中を目指すのであれば軸馬としては最適なのかなと。ステイゴールド産駒ですし、馬券から外すのは危険かなと思っています。勿論、軸にはしませんが…^^;

 

それにしても圧巻なのが過去の着差ですね。21戦で、0.5秒以上の着差は1度だけで、それも0.7秒なので馬券を買うと必ず、ゴール前で熱くなれる馬なのかなと。過去の成績だけだと、悪くても4か5着なので、相手なりに堅実に走る馬で複系の馬券も売れそうですね。紐には必ず、入れておきます。

 

ここからが本題ですが、京成杯オータムH2017の本命は…

 

ウインフルブルーム

京成杯オータムH2017 穴馬 ウインフルブルーム

 

 

前走の毎日王冠では、1.0秒差の7着ですが東京の芝は合わないと考えていて、度外視しています。中山巧者で皐月賞3着馬であり、ここは絶好の条件なのかなと。特に右回りに関しては、阪神コースでしか着外がないので、中山であればかなり面白いと思っています。

 

それと、この馬は先行脚質なので、ほぼ前に行くのは確実なのかなと。マルターズアポジーが先頭に行くのは間違いないので、2か3番手で追走しそうな感じですね。マルターズアポジーに関しは、前走が逃げて勝っているので、今回は人気になるので妙味がないですね。ただ、紐には絶対に入れておきます。

 

中山巧者という視点だけで考えると、ダイワリベラルも面白そうですが、近走の成績が悪すぎるので手を出しにくいですね。このレースは、確実にオッズが割れそうなので楽しみにしています。ここに挙げた4頭で決まれば、本当に良いのですが^^;

 

有馬記念2017までこんな感じで予想しますので、今週末もよろしくお願いします。

スポンサーリンク