小倉記念 クランモンタナ

 

@赤津葉月です。

 

2016年の小倉記念は、地元でレースを観戦していたのですが、11番人気のクランモンタナが、まさかの先行策で、2番手の位置から、推し切り勝ちでした。私は、メイショウナルトを本命に推していたので、逃げる所までは良かったのですが、暴走逃げで、残念だった思い出があります。

 

今年も、クランモンタナが出走予定ですが、昨年は和田騎手で、今年は熊沢騎手の予定ですね。前走は障害戦なので、全く人気になりそうにないのが、悩ましい所です。

 

さて、今回も、netkeibaさんに予想オッズをお借りして、能力やコース適正の割に、人気になっていない馬を、見つけていきます。

 

小倉記念2017 予想オッズ

 

小倉記念2017 予想オッズ 穴馬

引用元:netkeiba

 

1番人気は、ストロングタイタンですね。

 

前走は、1,600万の条件戦で勝利ですが、さすがに当日は、1番人気ではないのかなという気がします。小倉との相性が抜群で、3勝を小倉で挙げていて、当日も、結構、売れるのかなと思っています。

 

中団の位置から良い脚を使うので、直線の短い小倉でも、差しは十分に届くのかなと。不安材料としては、重賞での成績が芳しくないので、前走よりも、メンバーが大幅に強化されるので、あまりに人気になるようであれば、馬券から消すのもアリだと思います。

 

さて、ここからが本番ですが、今回の私の本命は…

 

小倉記念2017  本命 スピリッツミノル

 

小倉記念2017 スピリッツミノル

 

タツゴウゲキの予定だったのですが、想像以上にデムーロ騎手が人気になりそうなので、妙味はあまりないと判断しました。デムーロ騎手に関しては、11Rだけ馬券を買うだけで利益が出るパターンがあるので、今週、記事にしたいと思います。

 

さて、スピリッツミノルですが、近走の着順だけを考えると、一見、買い材料が少ないように見えるのですが、戦ってきた相手が、他のメンバーと、全然、違いますし、鳴尾記念では、10番人気でありながら、0.4秒差の5着で、健闘しています。

 

今回も、どうせダメだろう的な流れで、人気になりそうにないのですが、鳴尾記念ではバンドワゴンよりも先着しているので、このオッズはかなり、舐められていると思います。当日のオッズがどうなるのか分からないのですが、少なくとも、バンドワゴンよりは、高い評価を与えるべきで、宝塚記念でもシュヴァルグランやキタサンブラックに先着しているので、ここは相当、面白い穴馬なのかなと。

 

宝塚記念は、先行総崩れなので、展開の利と言われれば、それまでですが、宝塚記念でも、5番手を追走して、あの流れで7着であれば、今回の他のメンバーは、G3でも怪しい馬が多いので、G1出走馬としての意地と見せて欲しいと思っています。

 

意地とか書いている時点で、予想ではなく妄想なのですが、何れにしても、毎回、人気になりそうにない馬は、以前から好きで、そういう馬をどの程度、ストックできるかで、毎年の回収率が変わってきます。

 

私の場合、生粋の穴党なので、まず、人気馬を買わないのですが、昨年の重賞は、外人騎手が活躍して、3連複の平均配当が、かなり酷いことになっていました。特に11Rのデムーロ騎手の回収率は以上なので、本音は、データを公開したくないのですが、重賞の場合、売上が多く票が割れるので、今週中に、デムーロ騎手の攻めどころを記事にします。

※8.1に追記しました。

【デムーロ騎手】メインレースの的中率と回収率は桁外れ!!単勝オッズは◯倍以上を狙え!!

 

レパードS2017は、出走予定の馬が確定していないので、面白そうな穴馬を見つけた時は、記事にします。3歳のダート戦は、正直、当たる気がしないのですが…。それならば、当たるレースは何かと言われても、返答に困るので、少しでも回収率が上がるような情報を配信したいと思います。

 

今回も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。お気に入りに登録して頂けると、モチベーションが上がりますので、よろしくお願いします。

 

スポンサーリンク