小倉2歳S2016 レーヌミノル

 

@赤津葉月です。

 

今週末は重賞が3つですね。新潟記念2017と小倉2歳Sは予想しますが、札幌2歳はよく分からないので、レース前日の予想のみとなります。

 

小倉2歳S2017は、500万の条件戦のようなレースで、正直、訳が分からないですね。2014年のオーミアリスが単勝万馬券で人気が薄い馬でも好走するイメージがあります。今年も、予想オッズだけ見ると意外な伏兵が多いので、配当的には面白そうですね。

 

早速、予想オッズから1番人気の不安材料と穴馬を考えてみます。

スポンサーリンク

小倉2歳S2017  予想オッズ

小倉2歳S2017 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、アイアンクロー

 

前走のフェニックス賞で0.2秒差の3着なので、普通に人気になりそうですね。個人的には、フェニックス賞のタイムが遅すぎるので、参考外だと思っています。かなりレベルの低い1戦と考えているので、アイアンクロー自体は強くても、正直、微妙ですね。

 

アイアンクローを買うのであれば、ナムラバンザイの方が良いと思います。似たようなタイムですし、ナムラバンザイの場合、火曜日の時点で70倍台のオッズなので、さすがに低評価すぎるのかなと。後述する馬がいなければナムラバンザイが本命だったのですが、もっと期待値の高い馬がいます。

 

あと、藤田菜七子騎手がフローラルシトラスに騎乗予定なので、間違いなく売れると思います。前走の1000mでは、0.5秒差で圧勝しているので、藤田騎手の場合、逃げるのがかなり上手いので、そのまま押し切りもあると思います。ただ、個人的には1000mと1200mは全然、違うレースなので、このローテーションでは買いたくない馬ですね。

 

ここからが本題ですが、小倉2歳S2017の本命馬は…

ペイシャルアス

小倉2歳S2017 ペイシャルアス

 

連闘ですね。火曜日の時点で120倍とかですが、さすがに当日は売れるのかなと。前々走は1着だったのですが降着での2位ですし、前走は稍重馬場で1分08秒7であれば、タイム的にもかなり優秀ですし、しかも最後は流していました。

 

4角からダート戦のように3番手の位置からまくっていき、最後の直線で加速するというお手本のような騎乗で、さすが和田騎手だなと。今回は、川田騎手に乗り替わるので、後方からだとかなり怖いのですが、それでも人気的にかなり盲点になっているので、50倍以上であれば単複で勝負します。

 

個人的には7~10倍位が妥当な数字のような気もするのですが、予想オッズなのであまりあてにはならないと思います。

 

それと、小倉2歳Sは牝馬が強いレースです。毎年、牝馬でいいんじゃないかなとか考えるレースで、昨年もレーヌミノルがぶっちぎっていて、本当に強い馬だなと。その後、桜花賞で単勝を当てたのですが、小倉競馬場でレーヌミノルを見ていた方は、桜花賞の勝ちは予想できたと思いますし、ソウルスターリング3000~4000万の投票があったので、結果的にこんな馬券が当たりました。

 

桜花賞2017 単勝馬券

 

正直、40倍は舐められすぎだろうと思っていたのですが、天邪鬼馬券だと時々、こういう馬券が当たりますし、1年で数回しか当たらなくても利益が出るので、多分、死ぬまで天邪鬼馬券だと思っています。

 

今回も、持ちタイムと馬場を考慮すると、かなり盲点ですし、未勝利戦を2度も勝っているわけなので、ペイシャルアスから勝負します。このまま人気にならないことを祈ります。私のブログは弱小ブログなので、まだ、大丈夫だと思います^^

スポンサーリンク