京都大賞典2016 キタサンブラック

 

赤津葉月です。

 

ツイッターのスパムがかなり面倒なことになっているので、削除しました。迷惑メールは、本当に迷惑ですね。フォローして頂いた方、本当に申し訳ありません。

 

今週の重賞で最もおもしろそうなのが、今日と大賞典ですね。サウジアラビアC2017は、あまり予想する気が起きないので、気が向いたら何か書きます。

 

さて、早速ですが、京都大賞典2017の予想オッズから爆穴を探してみます。

 

スポンサーリンク

 

京都大賞典2017 予想オッズ

京都大賞典2017 予想オッズ 1番人気 穴馬

出典元:netkeiba

 

1番人気は、シュヴァルグランですね。

 

個人的には、ミッキーロケットの方が人気になると思ったのですが、世間様の評価は異なるようです。シュヴァルグランに関しては、サトノダイヤモンドキタサンブラックとあまり差のない競馬をしているので、この人気は妥当ですね。

 

鞍上も福永騎手からデムーロ騎手に代わるので、鞍上強化は間違いないです。福永騎手がダメということではなく、デムーロ騎手が良すぎるのですが、心情的にはこの乗り代わりはあまり良い気はしません。

 

宝塚記念は謎の凡走で、1.2秒差の8着でレース映像を見てもパッとしない内容でした。ただ、休み明けは異様に走るので、今回は紐には入れようと考えています。あと、生粋の京都巧者なので、2-2-2-1/7と、3歳時の京都新聞杯で着外だった訳で、4歳以降は全て馬券に絡んでいます。

 

競馬最強ランキングの◎は、シュバルグランにする予定です(ぉ

 

さて、ここからが本題ですが、京都大賞典2017の本命は…

 

カレンミロティック

京都大賞典2017 予想 穴馬 カレンミロティック

 

近3走の成績を見ると、終わった感じもします。今回、11か月の休み明けですし、買い材料は本当に少ないと思うのですが…。

 

京都だけは異様に走ります。天皇賞・春2016年でも、それまでの成績を見るとかなり買いにくい状況だったのですが、13番人気で2着と。キタサンブラックとほぼ同等の力を見せてゴールした訳で、京都コースに関しては引退するまで、馬券に入れたい馬ですね。

 

東京の芝とかだと、速攻で切れる馬ですが、京都だと不気味な1頭になる訳で、今回、人気馬の能力が怪しいので、一発あっても不思議ではないです。

 

あと、鞍上が池添騎手に戻るので、楽しみだなと。京都の4角を加速して、そのままの勢いでゴール前を駆け抜ければ、天皇賞・春2016の再現もあると思っています。妄想ですが…。

 

週末の予想は完全にデータのみでやっていますが、週初めの予想は完全にアナログです。馬柱を見て穴党の馬がいないかどうかを探しているので、正直、単なる馬券おやじのぼやきな訳ですが。

 

記事を書いていると、本当にその馬が馬券に絡むかもしれないと思えてくるので、馬券的には危ない馬だと思います^^;ただ、10回に1回位、本当に訳の分からない馬が好走するので、今回は、カレンミロティックに賭けてみようかなと。

 

フェイムゲームも狙っていたのですが、結構、人気になりそうな気配です。アクションスターも穴馬の魅力としてはかなり高いのですが、松若騎手と脚質が合っていないような気がして、少し勿体ない馬なのかなと。

 

松若騎手の場合、先行馬を残す技術は高いと思うのですが、後方からの追い比べになると、やや物足りなさを感じます。毎年、小倉ではお世話になっているので、好きな騎手ではあるのですが^^;

 

あとは、ヒットザターゲットが内枠に入ると、時々、暴走を超えて爆走するので。紐に入れると面白いかもしれないですね。

 

今週末は3開催で忙しくなりそうですが、よろしくお願いします^^

スポンサーリンク