新潟2歳S2016 ヴゼットジョリー

 

@赤津葉月です。

 

例年、新潟2歳Sは頭を悩まされるのですが、昨年の新潟2歳S2016ではヴゼットジョリーが直線入り口で絶好の手応えで、前の馬の外側に進路を取り、最後は完全に抜け出しての1着で飛びが大きく広いコースで活躍しそうな馬だなという記憶があります。

 

今回の出走メンバーを眺めたのですが、全然、分かりませんね^^;このレースは前走の着順が1着ではない馬はほとんど馬券に絡まないのですが、大半の馬が1着で実質500万の条件戦のようなレースなので少し視点を変えて予想してみます。

スポンサーリンク

 

新潟2歳S  予想オッズ

 

新潟2歳S2017 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、フロンティア

 

新馬戦では中京芝1,600mで1分38秒2で逃げ切り勝ちですが、レース映像を見る限りそんなに強そうには見えないという印象ですね。タイムも平凡ですし最後も追われっぱなしで経済コースを通っていなければ、差されたような気もします。ドスローですし…。

 

走り自体もダイナミックな感じがしないので小回りの方が合うような気がするのですが、残念ながら私の場合、相馬眼とか全くないので、元陸上部でストライド走法なのかピッチ走法の区別位しかできません。

 

ピッチ走法とは回転率が高い走法で小回りとかコーナーに強いのですが、これに対してストライド走法とは1歩の長さが大きいので直線の長いコースとか広いコースが得意ですね。一応、馬の走りを見てどちらか位は分類できるのですが、あまり役に立たない技術です^^;

 

あと、雨が降るとストライド走法の場合、溜めが大きいので滑りやすくなります。氷の上を大股で歩くようなイメージなので、危険ですよね。馬でも心理的に走りにくいのは間違いないのかなと。予想を書けという話なのですが…。

 

で、今回の新潟2歳S2017の本命馬は…

エングローサー

新潟2歳S2017 穴馬 エングローサー

 

今回は、予想の材料が少ないので走法という視点だけで予想しています。走法の違いを説明したのですがエングローサーの場合、直線の長いコースが得意な馬だと思っています。トランセンドの産駒なので将来的にはダートかもしれないのですが、3戦全てが東京、中京新潟と直線の長いコースばかりでキャリアとしては1番なのかなと。

 

あとは鞍上が戸崎騎手から木幡(巧)騎手に乗り替わるので一気に人気が落ちるのですが、そこが絶好の狙い目だと考えていて、新潟1600mの持ちタイムもダンツセイケイと同じですし、あれっ?

 

ダンツセイケイこんなに人気がないんですね^^;前走は逃げて内埒沿いの経済コースで最後も突き放していたのですが、ダンツセイケイの方が人気がないのであればこっちですね。

 

競馬はタイムではないと思いますが、フロンティアの持ちタイムが稍重の馬場とはいえさすがに遅すぎますし、過剰人気だと思うので穴馬から買うには、結構、面白そうなレースなのかなと。

 

最終的にエングローサーとダンツセイケイの内、人気のない方を本命にします。逃げ馬が不振なレースなので、さらに人気が薄くなりそうなので少し楽しみですね。今、万馬券をどうやって量産すればいいのかを、ずっと考えています。

 

ブログの目的は人気馬よりも穴馬を買って、主に初心者の方が万馬券を当てて欲しいなと。今の週末の重賞予想よりも、もう少し万馬券に特化した予想を考えています。すぐにブログの方針を変更するタイプなのでご注意ください。週末もよろしくお願いします。

スポンサーリンク