新潟記念2017 予想オッズ 1番人気 穴馬

 

@赤津葉月です。

 

最近の平日は仮想通貨ばかりやっていて、今週からFXにも挑戦予定です。正直、ギャンブルの才能がないのでプログラムを駆使して競馬もやっていて、馬の名前を聞かれても、多分、ド素人の方よりも知識がなく、リアルの競馬仲間からは下手くそ呼ばわりされています。どうでもいいのですが…

 

さて、新潟2歳S2017は、本命のエングローサーが11番人気で4着でした。目の付け所は良かったのですが、前の3頭は強かったですね。真っ先に切ったフロンティアが強くて、予想としては惨敗だった気がします。

 

気を取り直して、新潟記念2017の予想ですね。いつもどおり、月曜日の予想オッズから1番人気の不安材料と穴馬を探していきます。

スポンサーリンク

新潟記念2017 予想オッズ

新潟記念2017 予想オッズ 1番人気 穴馬

出典元:netkeiba

 

1番人気は、アストラエンブレム

 

デムーロ騎手が騎乗予定で、しかもこの馬、左回りと直線がかなり強くて、馬柱を見た瞬間、人気になるけど馬券からは切ってはいけない馬だと思いました。特に直線の長いコースでは安定した成績を残していますし、過剰人気というよりも適正な人気なので逆らう方が間違っているのかなと。

 

本命党には軸にしやすい馬ですよね。私は天邪鬼なので紐にしかしないのですが…。唯一の不安材料としては、今回、2000mが初ということですね。33秒台の末脚を持っているので、多分、大丈夫だとは思いますが、1600~1800mが得意な距離ということも考えられます。書いていて、そんなことないだろうとも思いますが…。

 

あとはハンデですね。何kgになるというのが、番組表を理解していない私にとっては、完全に謎です。強い馬のハンデが重いだろうな~位の認識です。ただ、馬とかハンデに詳しくなくても、競馬は勝てるというスタンスなので、回収率に無関係な情報は、あまり重要視しません。競馬に詳しくなればばるほど思い込みが強くなるので、過去のデータだけで馬券を買っています。

 

ここからが本題ですが、新潟記念2017年の本命馬は…

 

ウインガナドル

新潟記念2017 本命 ウインガナドル

 

今回のメンバーの場合、前に行きそうな馬は、マイネルフロストウインガナドルしかいないのかなと。新潟の場合、直線が長いので差しや追込みの馬が売れる傾向があるのですが、あまりペースは上がらない気がするので、意外と前残りになるのかなと。

 

書いていて、予想が素人っぽい気がするのですが、アナログ予想はド素人です。ただ、人気と能力の比較だけはプロだと思っていて、逃げ馬で人気の盲点になるのであれば、積極的に買うべきだと思っています。

 

距離は違いますが、新潟2歳S2017も、結局、先に抜け出した3頭で決まって、先週の日曜日のレースを見ていると新潟の割に前が強いという印象でした。割引材料は結構、多いです。持ちタイムは遅いですし、ステイゴールド産駒は新潟2000mだと、即切りレベルの成績ですね。

 

あと、穴馬として面白そうなのは、ハッピーモーメントです。休み明けはかなり走る馬で、2400m前後が守備範囲ですが、当日に人気がなければ本命に格上げするかもしれません。あと、この馬の特徴は、前目の位置から0.5秒以内で惜しい競馬をするということですね。

 

30倍以上であれば買いたいなという印象で、10倍台であれば売れすぎなのかなと。オッズによって、主張がコロコロ変わるタイプなので、ご注意ください。

スポンサーリンク