札幌2歳S2016 トラス

 

@赤津葉月です。

 

最近は仮想通貨の相場ばかり眺めていて、ビットコインネムという銘柄に全力を注いでいます。9月中に仕込んで10月に勝負という感じですね。ネムに関してはハーベストというものがあって、10,000ネムを持っていれば、毎月、少量のネムを生産することができます。

 

札幌2歳Sは、非常に興味の薄いレースなのでやる気のない予想ですね。そもそも競馬のブログで仮想通貨の話をするなという話ですが…

 

早速ですが、水曜日時点の札幌2歳S2017の予想オッズを見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

札幌2歳S2017  予想オッズ

札幌2歳S2017 予想オッズ

出典元:netkeiba

 

1番人気は、カレンシリエージョ

 

全然、知らない馬ですね…。今、前走のレース映像を見ているのですが、これは強いですね。単勝1.1倍で4角で先頭の馬に並んで、手応え抜群でそのままゴール前まで1人旅です。これは売れそうですね。函館1800mで重馬場で1分51秒2が速いのかどうか分かりませんが、穴馬を見つける基準にしてみます。

 

カレンシリエージョは新馬戦ではクリノクーリングに0.2秒、負けているので、この2頭が人気になりそうですね。クリノクーリングは函館1800mの良馬場で1分49秒7であり、速いですね…。

 

この2頭で良いような気がするのですが(ぉ

 

さすがに、予想を放棄する訳にはいかないので、一応、出走予定馬のレース映像を見たのですが面白そうな馬が1頭混ざっています。

 

ここからが本題になりますが、札幌2歳S2017の本命は…

 

ダブルシャープ

札幌2歳S2017 穴馬 ダブルシャープ

 

この馬、クローバー賞の内容が本当にすごいです。最後の直線で、1.7倍のタワーオブロンドンに外から差される展開の中、馬場の悪い内側からもう1回伸びて、勝負根性が半端じゃない印象です。直線入り口の手応えだとどう考えても失速する感じなのですが、馬力が桁外れですね。こういう馬は、ダート馬に多いので、泥臭さを感じるので好きです。

 

人間の陸上も競馬も似たような所があって、外側から被せられると走りにくいですし、抜かれやすいです。逆に、内側から差し返す馬というのは、内埒と併走馬の間を走ることになるので、限られた範囲で抜き返す必要がある訳で、去年のトラストのような印象を受けます。

 

今回は、予想というよりも感覚を述べているだけですが、良血馬を地方馬が追い詰めるというのは、個人的には好きな構図です。20年位前は車が好きだったのですが、4AG搭載のカローラGTという車で、GT-RとかFDとかを下りで追い詰めると、結構、楽しいなとか。AE86世代なので、直線では負けてもコーナーだけは負けたくないですよね。

 

因みに、騎手は柴田大知騎手が好きです。1つでも上の着順を狙いますし、あきらめない騎乗が好きですね。最近は人気になることも多いので、あまり買う機会がないのですが、がんばって欲しい騎手の1人です。他には、松若騎手と和田騎手が好きで、小倉競馬場で意味もないのに先行してくれるだけで、わくわくしますし、小倉競馬場で後方待機とかされても、そのまま終わることがほとんどです。

 

最後は余談になりました。今週末もよろしくお願いします。

スポンサーリンク