札幌記念2016 ネオリアリズム

 

@赤津葉月です。

 

札幌記念2016は、モレイラ騎乗のモーリスが、まさかの2着で、ネオリアリズムが逃げ切りの1着でした。断然1倍台の馬でも、札幌や函館のような洋芝のコースは、危ないという印象でした。

 

今回も、G1級のメンバーが揃ったのですが、後述しますが、1頭だけ、楽しみな馬がいます。夏競馬に関しては、逃げと先行の馬を極めるのが、穴馬や爆穴を当てるために、近道なのかなと。

 

例の如く、札幌記念2017の予想オッズから、1番人気の馬の不安材料と、穴馬を調べていきます。

 

札幌記念2017 予想オッズ

札幌記念2017 予想オッズ 1番人気 穴馬

 

火曜日時点の1番人気は、ヤマカツエースですね。

 

有馬記念4着、金鯱賞が1着、大阪杯が3着と、最近の成績は、かなり安定しています。戦ってきた相手も強いですし、これは、納得の1番人気ですが…、不安材料も多いですね。

 

過去に2度、札幌記念に出走していて、4着、5着と、着差はあまりないのですが、相手関係を考えると、このコースの適性は、あまり高くないと思っています。人気が薄いのであれば、買いの馬ですが、かなり評価が高いですし、大阪杯での好走で、人気になりそうですね。

 

特に大阪杯2017では、マカヒキに先着している訳で、G1級の馬だと思っています。馬券から無条件で切るのは怖いので、紐としては入れるのですが、何となく、軸にしにくい馬ですね。多分、脚質が安定していないので、中団から行くかと思えば、後方からとか、なかなか、展開が読みにくい馬です。

 

あとは、去年の札幌記念2016は、宝塚記念の反動もあり、今回のローテーションの方が、有利な気はします。何れにしても、軸馬にはしないので、この辺りでやめておきます^^;

 

ここからが、本題なのですが、札幌記念2017年の本命馬は…

 

札幌記念2017 本命 ロードヴァンドール

 

札幌記念2017 ロードヴァンドール

 

当日のオッズも、10倍以上が濃厚ですが、かなりおいしい馬だと思っています。

 

評価のポイントは、まず、ほぼ確実に前に行けることで、先週のマルターズアポジーの単勝が当たった時に、やっぱり、夏競馬は前に行かないと、ダメだなと。ローカルコースの場合、中京と新潟以外は基本的に狭いので、前に行く馬から、馬券を買うようにしています。

 

極めて単純な理屈ですが、逃げ馬を極めれば、ある意味、競馬を極められる訳なので。ロードヴァンドールのように、初角の時点で前に行く馬は、好きですね。特に、金鯱賞の内容が秀逸で、最後の最後でヤマカツエースに捉えられたのですが、中京の長い直線で、あそこまで耐えられる馬も、なかなかいないのかなと。

 

しかも、大外枠でのスタートなので、今回のコース代わりで、先行有利な展開になれば、ヤマカツエースを逆転可能なのかなと。結局、昨年の札幌記念も、モーリスが逃げ馬に負けている訳で、今回も、王道になるのですが、ロードヴァンドールから馬券を買う予定です。

 

北九州記念2017に関しては、単勝万馬券の馬の単複を買う予定で、久しぶりに、一発、夢を見てみます。仮想通貨の利益がかなりあるので、それを溶かそうかなと…。勿論、あわよくばもありますし、データ上、買い材料のある馬なので、はずれても、悔いはありません。北九州記念2017の予想は、こちらを参考にしてみてください。

 

【北九州記念2017】予想オッズと1番人気の馬は?単勝万馬券の”あの穴馬”を狙う!

 

重賞に関しては、レース前日の夜か、レース当日の10時までに、最終的な予想を公開しています。時々、万馬券が当たる買い目ですので、馬券の参考にしてみてください。

スポンサーリンク