スプリンターズS スリープレスナイト

 

@赤津葉月です。

 

今週からG1が始まるので、週の初めからわくわくしています。G1に関しては20年位前から馬券を買っていて、当たった試しがないレースですね。ただ、会社の先輩や後輩と予想をして一緒にレースを観ることもあり、本当に楽しかった思い出があります。

 

最近は、競馬仲間をネット上で集めて、情報交換できる場を作って盛り上がっています。G1に関してはグリーンチャンネルで観るよりも民放で観た方が盛り上がります。最近は馬券を買わなくてもレースを観るのが楽しくなってきたので、今回のスプリンターズS2017も馬券は購入しない予定です。

 

前置きが長くなりましたが、スプリンターズS2017の過去10年の成績から、狙い目や穴馬の条件などを調べてみました。

スポンサーリンク

スプリンターズS 枠順別成績表

スプリンターズS2017 枠順別成績表 過去10年

 

2014年は新潟競馬場での開催だったので、データからは除外しています。

 

的中率も回収率も7枠が抜けています。人気馬でも穴馬でも好走している枠なので、後述しますが7枠に1~3番人気の馬が入った場合、かなりの確率で馬券に絡みます。

 

あとは、内枠+外枠で決まることも多いので、7枠の馬を軸にして内枠の馬に流すのもお勧めの買い方ですね。スタート後のポジション争いが激化するので、1枠の成績が悪いのかもしれないのですが、人気の馬が1枠に入った場合、軽視するのも面白いと思います。

 

次に、人気別の成績表です。

スプリンターズS  人気別成績表

スプリンターズS 人気別成績表 過去10年

 

1990年以降、1~3番人気の馬の内、1頭が必ず馬券に絡んでいます。面白いのが1~3番人気は3着が1度もないので、過去のデータだけで強引に予想をするのであれば、1~3番人気の馬を1,2着にして、フォーメーションでその他の馬に流せば、過去のデータ上では最適な馬券の買い方になります。

 

1~3番人気 - 1~3番人気 - 1~3番人気を除く残りの馬

 

これはなかなか面白そうな馬券なので、私もフォーメーションで買ってみます。16頭だと点数が78点になので手頃な3連単なのかなと。予想というよりも、妄想に近いですね^^;

 

話を戻しますが、スプリンターズSの場合、人気になる馬が馬券に絡みやすく、10番人気以降の馬は極端に成績が悪くなるので、的中を求めた方が面白そうなレースだと思います。

 

他の重賞に関しては当たらなくてもいいのですが、G1に関しては近所の食堂のおばちゃんも予想を聞いてくるので、穴馬はなかなかお勧めできないですね。的中率を下げると回収率が上がりますとか言っていると、往復ビンタとかされそうですし、ニーズに合っていません。

 

話が逸れました…。次は、脚質別の成績表です。

 

スプリンターズS 脚質別成績表

スプリンターズS 脚質別成績表 過去10年

 

1200mということもあり、逃げるか先行しないと馬券に絡むのは難しそうですね。後方から追いこむ馬は、42頭中2頭しか馬券に絡んでいないので割引が必要だと思います。

 

今回の出走予定馬では、レッツゴードンキーメラグラーナは、近走では後方からの競馬が多いので、要注意なのかなと。レッドファルクスも後方からの馬ですが、昨年は中団から他馬を競り落として勝っているので、後方待機は考えにくいと思っています。

 

過去の記事にも書きましたが、今回、是が非でも逃げるのはフィドゥーシアだと思います。1000mで安定して逃げている馬なので、1200mであればスタートは1000mよりも遅いので、前に行くのは確実だと思います。不気味なのは横山騎手騎乗のシュウジですが…。

 

最後は、ローテーションです。

スプリンターズS  前走別成績表

スプリンターズS ローテーション 過去10年

 

セントウルSとキーンランドカップ、北九州記念からの参戦が良績ですね。意外と、前走G1から参戦している馬の成績があまり良くないので、レッドファルクスレッツゴードンキは割引なのかなと。

 

王道のローテーションからの馬を軸にするのが正解のような気がします。

 

スプリンターズS  過去10年 まとめ

 

① 枠は7枠が好成績。

② 1~3番人気の馬の内、1990年以降、必ず1頭は馬券に絡む。

③ 後方脚質の馬は割引。

④ 前走G1の馬も、やや割引。

 

この辺りを意識して馬券を検討すれば、的中する確率はかなり高くなると思います。少し、欲が出てきたので7枠に1~3番人気の馬が入った場合は、その馬を軸にしてみます。G1は的中重視の予想になりますので、よろしくお願いします。

スポンサーリンク