スプリンターズS 2016 レッドファルクス

 

@赤津葉月です。

 

少し気が早いのですが、来週からスプリンターズS2017が始まるので、早速、記事にしてみました。予想オッズに関しては、完全に私の独断と偏見で決めています。新聞の印と戦績を元に順位を付けていますので、当日のオッズとは異なるのですが馬券の検討には役に立つと思います。

 

早速、スプリンターズS2017の予想オッズから、1番人気の不安材料と穴馬の好走材料を考えていきます。

スポンサーリンク

スプリンターズS2017  予想オッズ

スプリンターズS2017 予想オッズ 1番人気 穴馬

 

1番人気は、レッドファルクスになりそうですね。

 

中京競馬場であれば、芝でもダートでも走る馬です。昨年のスプリンターズS2016では、3か月の休み明けで中山1200mを克服していて、今回も4か月の休み明けですが好走可能だと思っています。

 

レッドファルクスの場合、レース映像を見ていると最後の直線で良い末脚を持続する時間が長いので、他の馬が競り落とされる感じですね。中京競馬場のような直線の長いコースの方が向いている気はしますが、昨年の実績もあるので簡単に切れない人気馬です。

 

あと、G1になるとデムーロ騎手の成績が確変状態に入るので、馬券から切るのは危ないのかなと。あわよくば4着以下に沈んで欲しいという願望はあるのですが。紐には入れておいた方が良いと思います。デムーロ騎手の場合、勝率や複勝率も高く回収率も悪くないので、過剰人気というよりも適正な人気のことが多いですね。

 

さて、ここからが本題ですが、スプリンターズS2017の本命は…

 

フィドゥーシア

スプリンターズS 予想 本命 フィドゥーシア

 

前走のセントウルS2017では2番人気だったのですが、大きく期待を裏切っての9着でした。

 

このセントウルS2017ではフィドゥーシアに700万の複勝が入っていて、私は馬券をあまり買っていなかったのですが、かなり緊張してレースを観戦しました。

 

大外枠から好スタートを決めて、その後、先頭に出たのを見た時に、さすがに3着以内には残るだろうと思ったのですが…。結果は、1000mを過ぎた時点から失速して馬群に飲まれて9着でした。

 

700万が1分と少しで溶けた訳ですが、本当に怖いですね。もし、大勝負をする時は、一言、相談をして頂ければ、同じ1.1倍の馬の中でもかなり確率の高い馬を紹介します。最近、重賞やG1でかなり大きな投票が目立つのですが、危険な馬も混ざっていることが多いですね。

 

酷いものになると、未勝利戦に500万位、複勝に入っていて配当が100円ということもあるので、正直、意味が分かりません。超・ハイリスクのノーリターンなので、そういうお金があるのであれば、競馬で計画的に資金を増やす案とか持っていますし、長い間競馬を楽しむことができます。

 

話が大幅に逸れたのですが、フィドゥーシアの場合、1000mで好走する位の出足があるので、見限るのはまだ早いと思っています。4走前の春雷Sでは中山1200mで好タイムで勝っているので、人気が落ちるここが、最大の買い場なのかなと。

 

三浦騎手が騎乗予定なので怪我からの復活Vとかあると、感情的にも応援したくなるので、穴を開けてほしいですね。

 

今回のスプリンターズS2017の場合、上位人気の馬が休み明けなどで不安材料を抱えていて、レッドファルクスに関しても昨年の方が臨戦過程は良かったですね。そういった意味で、どの馬が勝つのか分からないので、今回も、人気の盲点になりそうな馬を選んでみました。

 

あと、まだ準備中ですが、G1に特化した予想販売も検討しています。この予想は、的中を目的としているので、軸馬に関してはかなりの確率で馬券に絡みます。年内には公開できないかもしれないのですが、準備が整い次第ご案内しますので、興味のある方は会員登録をお願いします。

 

では^^

スポンサーリンク